カリON

イオン銀行カードローン審査の口コミ検証!真実はココに
専業主婦も利用可能?利便性が高いイオン銀行カードローンの魅力とは

大型スーパーと言えば「イオン」ですよね。毎日の買い物だけではなくショッピングをしたり、家族や友人たちと遊んだり…と頻繁に利用している方も多いのではないでしょうか。

そんなイオンの銀行「イオン銀行」にも実はカードローンがあるんです。その名も「カードローンBIG」!

全国に展開しているイオンだからこその便利さと、大手の銀行や消費者金融のカードローンにも劣らないサービス面は大きな魅力と言えます。

しかも、ご自身は利用できないと思っているかもしれませんが、なんと主婦の方でも利用できちゃうんです。…ちょっと気になりませんか?

専業主婦でも利用OK!気軽に借りられるのが魅力

何もカードローンでお金を借りたいと思うのはサラリーマンだけではありません。自営業の方やアルバイト、パートの方ももちろんですが専業主婦の方だってお金が必要になるときはありますよね。

イオン銀行のカードローン、「カードローンBIG」はなんと専業主婦の方でも利用することが出来るんです!

どうして専業主婦でも利用することが出来るの?

専業主婦の方は配偶者の方、つまり旦那さんには収入があっても自分でパートやアルバイトをしているわけではないので、自身に収入はありません。

カードローンは基本的に自分に収入がないと利用することは出来ないのですが…どうして専業主婦なら利用することが出来るのでしょうか?

その答えは「配偶者」です。旦那さんの収入で安定した生活を送れているのであれば、お金を借りることが可能なんです。

もちろん自身に収入がある主婦の方、つまりパートをしていたり、仕事をしている主婦の方に比べると制限される部分はありますが、育児中で働きたくても働けないから収入がない…という女性でも問題なく申し込むことができますよ。

専業主婦の方が申し込めるのは「銀行」や「信用金庫」が提供しているカードローンのみです(または専業主婦でもOKと明記している他金融機関のカードローン)。

「アイフル」や「モビット」といった「消費者金融」のカードローンは利用できませんので注意しましょう。

また、銀行のカードローンであっても専業主婦が利用できない(申し込めない)カードローンもあります。利用条件のチェックはしっかり行いましょう。

基本的には安定した収入が必要。他にも利用条件アリ

「カードローンBIG」は専業主婦の方でも利用できるとはいえ、基本的には安定した収入がある方が対象の商品です。

利用条件を見てみますと

  • 日本国内に居住している(外国籍ならば永住許可を受けている)
  • 契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満
  • イオン銀行に普通預金口座を持っている、あるいは開設出来る
  • 本人または配偶者に安定した収入がある
  • 保証会社(イオンクレジットサービス(株)、オリックス・クレジット(株))の保証を受けられる

以上の5点となっています。

【関連記事】

口座がなくても借り入れ可能!イオン銀行カードローンの申し込み方法

特別厳しい条件ではないものの、イオン銀行の預金口座がカードローンBIGの利用に必要なことがわかります。

現在口座を持っていなくても、カードローンBIGの申し込みと同時に口座の開設も申し込むことが出来るので、わざわざ別途口座を開設してから改めて申し込む必要はありません。

あとは特に他の銀行カードローンとくらべても特別厳しかったり特殊な条件と言えるものはありませんが、学生さんは満20歳以上でアルバイトなどで収入があったとしても利用することは出来ません。

他のカードローンであれば満20歳以上であれば学生でも利用できる商品があるので、別のものを探したほうがいいですね。

心配ならホームページで「簡単 お借り入れ診断」をしてみよう!

当たり前ですが、カードローンの審査結果は申し込むまでわかりません。とはいえ誰だって申し込んで否決されたらイヤですよね。

「自分が申し込んだ場合、どれくらい借りることが出来るんだろう?」

「自分の状況だと審査に通るだろうか?」

…これらはカードローンを利用しようと思うなら誰もが申し込む前に知りたいポイントです。

審査結果を申し込む前に知ることは出来ませんが、おおまかにどれくらい借りることが出来るのか、審査に可決するのかを知ることは実は可能です。

イオン銀行の「カードローンBIG」のホームページに「簡単 お借り入れ診断」があります。

こちらに必要な情報「年齢」「職業(勤めているか主婦(夫)か)」「前年度の年収」「現在の他社からの借り入れ状況(住宅ローンを含む)」のたった4つの項目を入力または選択するだけで、簡単な審査をしてくれます。

もちろんたった4つの項目で判断しているだけなので、「簡単 お借り入れ診断」では可決していても実際の審査では否決してしまうこともありますし、可決しても「簡単 お借り入れ診断」で出てきた限度額よりも少なくなるケースもあります。

しかし「簡単 お借り入れ診断」で否決と出たのであれば申し込みをしても審査に受からないことは容易に想像出来ますよね。

ちょっと悲しくはありますが、事前に簡易とはいえ結果がわかるので計画も立てやすく、他のカードローンとの比較もしやすくなりますので、ぜひ活用してみてください。

限度額はなんと800万円まで!ただし主婦の場合は50万円

専業主婦でも借りられるだけが「カードローンBIG」の魅力ではありません。もちろん働いている人でも魅力的に感じるカードローン商品になっていますよ。

特に金利面や利用限度額の面で見ると他のカードローンよりも「お得!」と感じるポイントも多いので見逃せません。

800万円までのゆとりの借り入れが可能。でも基本は100万円程度

「カードローンBIG」の利用限度額及び適用される金利を一部ではありますが表にしました。

利用限度額 適用金利 備考
30万円~90万円 13.8% 専業主婦(夫)は50万円まで
100万円~200万円 8.8%
700万円~800万円 3.8%

注目していただきたいのは専業主婦(夫)の方の場合は50万円までしか利用できないことです。これはご自身に収入がないからで、いくら旦那さん(または奥さん)が高収入であっても50万円が限度となります。

また、ご自身に収入があったとしても借りられる金額の多くは100万円未満となるでしょう。

銀行のカードローンは「総量規制」という年収の3分の1を超えて借りられない仕組みの「対象外」、つまり適用されないため年収の3分の1を超えて借りることも理論上は可能なので銀行カードローンであればいくらでも借りられる、と表記しているサイトもあります。

しかしいくら借りても返済出来なければ意味がないことですので、総量規制の対象外であっても自分の希望する金額をそのまま借りられるわけではありません。

なので大体の場合、限度額は多くて200万円程度、大抵の方は20万円~100万円程度となるでしょう。

金利面も触れていきますと、銀行カードローンとしては低めの設定になっています。多くは14%~15%近くですので、最高で約1%低いことになりますね。

なかなか800万円という高額を借りる方はいないと思いますが、3.8%という住宅ローンにも負けないほどの低金利です。

全体的に低めの金利設定ですので、他のカードローンとくらべてもお得感を感じられるのではないでしょうか。

使いみちはいろいろ。おまとめローンとしても使える!

借りるお金の使いみちは原則として自由です。つまり

  • 自分の習い事や家族の習い事の月謝に
  • 海外旅行に行くための資金に
  • 急な出費をカバーするために
  • 結婚式の費用として
  • 引っ越し費用として

などの様々な目的に使用することが出来ます。しかも利用目的がわかる書類などをイオン銀行に提出する必要はありません。

しかも、既にお金を借りている場合は複数の借り入れを「カードローンBIG」にまとめる、いわゆる「おまとめローン」として利用することも可能です。限度額は多くて200万円程度と書きましたが、おまとめローンを利用した場合はそれ以上の金額を借りられることもあります。

逆に利用することが出来ないのは、「事業性資金」です。事業性という単語からおわかりかと思いますが、ビジネスのための費用として利用してはいけないということですね。具体的には会社の運転資金にしたり、会社の設備投資の費用にしたり…というところです。

借り入れはイオンだけじゃない!コンビニでも簡単に借りられる

いくら金利が低めだとしても、利用していて「不便さ」を感じてしまうと意味がありません。魅力的なお店があっても行きづらいと行くペースは少なくなりますし、何かあれば足が遠のいてしまうのは仕方がないことです。

「カードローンBIG」はイオン銀行のカードローンですから、「イオン銀行のATMでしか利用できないのかな?」と考えている方もいるかもしれませんが、イオン銀行のATMはもちろん、他の提携ATMも充実。

お得感もありながら、しっかり利便性も確保しているカードローンなんです。

コンビニでもいつもの銀行でも!提携金融機関がたくさん

借り入れに利用できるATMは「イオン」や「マックスバリュ」、「BIG」などイオン系列のスーパーやショッピングセンターに設置されているイオン銀行ATMはもちろんのこと、

  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • ローソン
といったコンビニに設置されているATMからも利用が出来ます。イオン銀行ATMが近くになくてもこれらのコンビニであれば近くにある、という方も多いと思います。

また、コンビニだけではなく以下の金融機関とも提携しています。

  • ゆうちょ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行

都市銀行と言える大きな銀行ばかりなので、振込などのついでに利用するなんてことも出来そうですね。

気になるATM手数料は無料!一度借りて「ちょっと足りなかったな」という時に手数料がかかると気軽に利用できませんが、無料ならちょっとずつ引き出すことも出来てありがたいですよね。

インターネットバンキングで自宅にいても借りられる

お金を借りる方法はATMだけではありません。「カードローンBIG」はイオン銀行のインターネットバンキングシステムを通した借り入れも可能です。

ATMでの借り入れとの違いはイオン銀行の口座に入金されることになるので、その場で直接現金を手にすることは出来ない点ですね。

インターネットバンキングはパソコン、スマートフォン、携帯電話と様々なデバイスで利用することが出来ますので、家ではパソコンで、外ではスマートフォンで…なんてことも可能です。

現金が必要な場合はATMから直接借り入れる方がラクですが、近くにカードローンに対応している提携ATMがない場合や、クレジットカードなどの支払いの引き落としに合わせて預金口座にお金を入れておきたい方はこちらの方法がおすすめです。

しかもイオン銀行の口座宛の振込(借り入れ)であれば、システムメンテナンス時間を除けば24時間365日対応していますので、それこそ急な出費にも対応できます。

イオン銀行の口座宛に振り込むのは24時間365日対応していますが、そこから別の銀行の口座に移す(振り込む)場合、当日中に振込が完了するのは平日の15時までとなりますので注意しましょう!

返済は毎月3,000円からでOK。家計の負担にならないのも嬉しい

返済は毎月7日に、返済用のイオン銀行の預金口座から引き落とされる形となります。

毎月いくら引き落とされるのかは自身の利用状況によって変わります。具体的には返済日(7日)の前日、つまり6日の時点でいくら借りているかで変わるんです。

以下は返済額の一部ですが、どれくらいの返済になるのか目安になると思いますのでご覧ください。

利用残高 返済額 利用残高 返済額
3千円以下 全額 3千円超10万円以下 3千円
10万円超40万円以下 5千円 40万円超50万円以下 1万円

借入金額が50万円以下なら返済が最高でも1万円と、家計の負担にならない金額になっています。気軽に借りてしまうと返済額がとんでもないことに!なんてこともありません。

ただし毎月の返済額が少ないということは、それだけ返済期間は長くなるとも言えます。

インターネットバンキング、モバイルバンキング、カードローン口座へ振り込むことによって任意のタイミングで追加で返済が出来ますので、余裕があるときは利用すると返済期間が短くなり、支払う利息額も減らすことが出来ます。

【返済や増額についてはこちら!】

返済や増額のこともチェック!イオン銀行カードローンの利用方法

審査はインターネットでも店舗でもOK。口コミの評判は?

最後は「カードローンBIG」の審査について説明していきたいと思います。

クレジットカードを作るときと同じように、カードローンを利用するときにも必ず「審査」があります。それは「カードローンBIG」も同様です。

イオン銀行の口座を持っているかそうでないかで申し込み方法等が少々違いますので、両方のケースで説明していきます。

イオン銀行の口座を持っているならインターネットバンキングから

イオン銀行の口座を既に持っていて「カードローンBIG」を利用したいと思った方は非常に手続きが簡単です。

「インターネットバンキング」にログインし、そこからカードローンBIGに申し込むだけでOKです。

最短で当日中に審査結果が出ます。イオン銀行のカードを既に持っている方については

  • カードローン専用のローンカード
  • イオン銀行のキャッシュ機能がついたカード

のどちらでも利用することが出来ます。ただし後者のキャッシュ機能がついたカードは少々制限があり、イオン銀行のATMでしか利用することが出来ません。ローンカードの方が利便性が高いので、こちらを使う方がオススメです。

また、インターネットバンキングを利用すればその日のうちにお金を借りることも可能。出来るだけ早くお金を借りたい方も安心ですね。

イオン銀行の口座を持っていないと、利用出来るまで時間がかかる

一方、イオン銀行の口座を持っていない方の申し込みは以下の2パターンがあります。

  • イオン銀行の店舗で申し込む
  • インターネットから申し込む

どちらで申し込んでもイオン銀行の預金口座の開設申し込みと同時に行うことが出来ますので、好みで選べばいいでしょう。

とはいえ店舗で申し込むのは面倒という方が多いと思いますので、今回はインターネットから申し込む際の流れを説明していきます。

申し込み方法はとっても簡単。イオン銀行のホームページにある申し込みフォームに必要な情報を入力し送信すれば完了です。

審査及び契約の際に「運転免許証」などの本人確認書類が必要となるのですが、スマホなどで写真を撮りアップロードする方法と、審査の仮承認後に郵送で別途送付する方法のどちらかを選べます。

審査結果は基本的に14時までの申し込みであれば他の大手銀行のカードローンのように30分以内とはいかなくとも、原則その日のうちに回答が来ます。14時以降の申し込みは翌営業日以降となります。

14時までの時間制限はあるものの、土曜日や日曜日、祝日も関係なく審査をしてくれるのは嬉しいですね。

審査に可決した場合は電話で、否決した場合は郵送で連絡がきます。

結果が出たあと、カードローンの審査に可決しようがしまいが銀行の口座の申し込みは有効ですので(否決した場合はいらないかもしれませんが)イオン銀行の普通預金口座の開設手続きとなります。

開設手続きは「店舗」または「郵送」で行えます。この2つの大きな違いは利用できるまでの期間です。

店舗で手続きした場合は契約完了後4~5日でカードが手元に届きますが、郵送での手続きの場合は9~10日かかります。あくまでこれらは「最短」なので、それよりも長くなる可能性もあります。

なので出来るだけ早く利用できるようにしたい、という方は店舗で手続きすることをオススメします。

気になるのは審査の厳しさ。イオン銀行はどうなの?

手続きの流れはわかったものの、気になるのは審査に可決するかどうかですよね。イオン銀行は審査に厳しいのかどうか…これは正直わかりません。

なぜかというと、審査基準はその銀行カードローンによって違い、A社のカードローンに可決した人が必ずB社のカードローンに可決するとは限らないからです。

重視しているポイントの評価が高ければ審査に可決しやすい、と言えるでしょう。

口コミなどで「これくらい借りることが出来た」「審査に落ちた」と様々な声がイオン銀行に対してもあがっていますが、全体的な傾向を見るとちょっと厳し目なようです。

「他の会社では可決したけれど、イオン銀行はダメだった」という声は多く聞かれました。しかしながら専業主婦の方でも50万円借りられた!という口コミもありますので本当に一概には言えないですね。

ただ確実に言えることは、利用条件さえ満たしていれば確実に利用できる…というわけではない!ということです。

特にあまりカードローンを利用したことない方にありがちなのですが、他のカードローンと同時に申し込む(4社以上)と審査に落ちる確率が上がってしまうので控えましょう。

主婦に嬉しいカードローン。もちろん働いている方にもオススメ

イオン銀行のカードローン、「カードローンBIG」は金利も低めでイオン銀行の口座を持っていたらその日のうちに利用を開始することも可能…と、既に口座を持っている方なら非常にスピーディな借り入れができます。

口座を持っていないと多少時間こそかかってしまうものの、金利面はもちろんですが24時間振込融資を受けることが出来るなど、利便性の高さも見逃せません。

専業主婦が利用できる点もポイントですね。お金を借りることが出来ないと思っていた方でも、可能性があるとわかればちょっと興味が惹かれるのではないでしょうか。

利用限度額は50万円までの制約こそありますが、普段の生活費にプラスする金額としては十分すぎるくらいです。

もちろん働いている方も満足出来る内容になっており、利用条件を満たせるのであればすべての人にオススメといっても過言ではないカードローンになっていると思いますよ。

●カードローンの不安はこちらで払拭!

こんな時どうする?カードローンの疑問・質問は気軽に相談を

最新記事
12345...
閉じる